BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

AFC U-19選手権、タイはベスト8進出決定

10月25日、インドネシアで開催されているAFC U-19選手権のグループB第3試合が行われた。ここまで1敗1分けのタイは北朝鮮に2対1で競り勝ち、日本に次ぐグループ2位を確保。ベスト8進出を決めた。

引き分けでもグループリーグ突破が可能な北朝鮮に比べ、タイは勝利が絶対条件。するとタイは前半38分、ゴール前でスパナットのクロスに途中出場のサムパンが反応し、先制点を奪う。ただ、北朝鮮もすぐさま反撃。42分にはタイのGKノッポンのファウルを誘ってPKを獲得するも、これをノッポンがセーブ。それでも直後の45分に北朝鮮はカウンターから同点ゴールを決める。

待望の勝ち越し点は後半33分。ゴール前で北朝鮮DFがクリアしそこねたボールをゴラウィットがGKの前で拾い、ゴール隅に流し込んだ。その後、タイは北朝鮮のロングボール攻勢をしのぎ、1点のリードを守りきった。

同組の日本はイラクに5対0で勝利した。タイは28日にカタールと対戦する。試合開始は午後4時。勝てば来年、ポーランドで開かれるU-20ワールドカップ出場権を獲得する。

【試合結果】

タイ 2-1 北朝鮮

【タイ得点者】

38分 サムパン

78分 ゴラウィット

【タイスタメン】

GKノッポン 1、キッティポン 3、クリッサダー 5、キッティタット 6、シティチョーク 8(54分→ハッサワット 18)、エカニット 10(71分→マティ 9)、スパナット 11、ゴラウィット 12、ピーラパット 16(24分→サムパン 15)、イルファン 20、アヌサック 21

【試合ハイライト】

 

 

 

 

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP