BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. バレーボール

男女バレーボール、タイランドリーグ27日開幕

タイバレーボールの最高峰の戦い、CPタイランドリーグが男女ともに10月27日に開幕する。

男子の参加チームはナコンラチャシマー・ザモール、エアフォース、ラチャマンガラ工科大ランナーピサヌローク、NKフィットネス・サムットサコーン、ヴィサカ、ラチャブリー、ダイアモンドフード・サラブリ―、コーンケンの8チーム。女子はジェネラリースプリーム・チョンブリ―・Eテック、クィント・エアフォース、ナコンラチャシマー・ザモール、タイデンマーク・コーンケンスター、3BB・ナコーンノント、キングバンコク、オーパート369、RSUの8チーム。

前期の会場はチョンブリ、バンコク、コーンケン、ナコンラチャシマーの4カ所。27日より毎週会場を移動しながらリーグ戦を行い、4チームによるプレーオフを経て王者を決める。優勝チームはアジアクラブ選手権に出場する。

戦力の均衡を図るためタイ代表枠が設定されており、各チーム登録、出場共に3名以内となっている。外国人枠は2名。今季は日本人選手も加入しており、女子では今年の世界選手権の日本代表にも選ばれていた奥村麻依がナコンラチャシマー、男子では柳川大知がサムットサコーンでプレーする。タイではバレーボールの人気は高く、代表戦ともなればテレビ中継も頻繁に行われている。タイランドリーグは大手トゥルービジョン傘下のトゥルースポーツなどで放送される。2人の日本人選手の活躍にも期待したい。

バレーボールの最近記事

  1. 1月からタイで日本のVリーグのテレビ中継スタート

  2. 女子バレータイ代表、相次ぎインドネシアリーグ加入へ

  3. 女子バレーのケオカラヤー、JTマーヴェラス正式加入へ

  4. 日本代表奥村麻依がタイ入り、ナコンラチャシマーに合流へ

  5. 男女バレーボール、タイランドリーグ27日開幕

関連記事

PAGE TOP