BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. バレーボール

女子バレーのケオカラヤー、JTマーヴェラス正式加入へ

女子バレーボールの元タイ代表のケオカラヤー・カムンタラーが日本のVリーグ、JTマーヴェラスとサインした。10月30日付のSMMスポーツが報じた。

既に古巣のコーンケンからはJTマーヴェラスへレンタル移籍することが発表されていたが、日本でのプレーへ向けて前進したようだ。ただ30日時点で、JTマーヴェラスからはまだ発表されていない模様。Vリーグは11月3日に開幕する。

タイ代表のチャッチュオン・モクシーも今季、VリーグのPFUブルーキャッツに移籍、2人のタイ人選手が日本でプレーすることになる。JTマーヴェラスは西、PFUブルーキャッツは東カンファレンスに所属。11月24日には両チームが対戦する。

Vリーグは今季、従来の外国人枠に加えて、アジア枠を創設した。女子はアセアン(東南アジア諸国連合)加盟国籍の選手限定。男子はアセアンに加えて、中国、台湾、韓国国籍の選手も認められている。

バレーボールの最近記事

  1. 1月からタイで日本のVリーグのテレビ中継スタート

  2. 女子バレータイ代表、相次ぎインドネシアリーグ加入へ

  3. 女子バレーのケオカラヤー、JTマーヴェラス正式加入へ

  4. 日本代表奥村麻依がタイ入り、ナコンラチャシマーに合流へ

  5. 男女バレーボール、タイランドリーグ27日開幕

関連記事

PAGE TOP