BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

タイリーグ1部、アセアン枠の選手登録制限を突然撤廃

タイリーグ1部において来季、アセアン枠(東ティモール除く)の選手登録の人数制限が撤廃される見通しとなった。

11月6日付のサイアムスポーツなどによると、急遽リーグ側から1部所属のチームに人数制限の撤廃を伝えるメールが送られてきたという。来季、アセアン枠の選手登録の人数が無制限になる一方、試合登録、出場は以前発表された外国人枠3+アジア枠1+アセアン枠3のままとなる。

タイリーグは昨年、2部から4部までのカテゴリーでアセアン枠を創設。外国人枠3+アジア枠1+アセアン枠1の登録および出場が可能になった。今年から1部でも導入され、1部に関しては登録が外国人枠3+アジア枠1+アセアン枠1、出場は外国人枠3+アジア枠またはアセアン枠1が可能になった。2部から4部は変更なし。

従来、来季は1部でアセアン枠を3に拡大し、外国人枠3+アジア枠1+アセアン枠3の登録、出場が可能になると発表されていた。今回のニュースはそれを急遽変更させるものになる。2部以下のカテゴリーに関しては、今年同様の運用と思われる。

サッカー協会のソムヨット会長は6日付のGoal.comに対して、「タイをアセアンサッカーの中心国にする」と報道内容を認めるコメントをしている。

 

 

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP