BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. 未分類

元日本代表ハーフナーマイク、バンコクユナイテッド加入見込み、日本報道

元日本代表FWハーフナー・マイクがタイリーグの強豪バンコクユナイテッドに期限付き移籍で加入する見込みであることが、12月10日付デイリースポーツで報じられた。

ハーフナー・マイクは横浜F・マリノスユースからトップチーム昇格後、アビスパ福岡、サガン鳥栖、ヴァンフォーレ甲府でプレー。その後はヨーロッパへキャリアを移し、フィテッセ(オランダ)、コルドバ(スペイン)、HJKヘルシンキ(フィンランド)、ADOデンハーグ(オランダ)を経て、2017年にヴィッセル神戸に移籍。今シーズン後半戦からベガルタ仙台に期限付き移籍していた。

バンコクユナイテッドは今季リーグ戦をブリーラムユナイテッドに次ぐ2位でフィニッシュ。2016年は2位、2017年も3位と、近年あと一歩で優勝を逃している。

今シーズン終了後はムアントンユナイテッドからトリスタン・ドゥー、ピーラパット・ノッチャイヤー、BGパトゥムユナイテッドからアノーン・アモンルーサックといったいずれもタイ代表クラスを補強。さらに今季、スコータイFCで25ゴールをマークしたエルサルバドル人FWネルソン・ボニージャを獲得するなど、タイトル奪取に向けて大きな戦力増強を進めている。

タイでは既にバンコクユナイテッドが日本人FW獲得に動き、背番号9であることまで報じられており、加入の可能性は大いに高そうだ。

未分類の最近記事

  1. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  2. 元日本代表ハーフナーマイク、バンコクユナイテッド加入見込み、日本報道

関連記事

PAGE TOP