BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

タイリーグ、チーム名変更相次ぐ

シーズンオフを迎えているサッカーのタイリーグで、チーム名の変更が相次いでいる。

今季、1部を8位で終えたパタヤユナイテッドは、チーム名をサムットプラカンシティーに変更する。ホームスタジアムもパタヤからバンコク近郊のサムットプラカン県にある競技場に移動する。かつてスーパーパワーサムットプラカンなどが使用していた競技場。もともと、練習場やクラブハウスはサムットプラカン県にあったため、より運営実態に近づいたことは確か。

最終節に14位へ落ち、2部降格となったバンコクグラスはBGパトゥムユナイテッドへ変更することをオーナーが発言している。本拠地のリオスタジアムはパトゥムタニ県にあり、こちらもより実情に合った変更だが、バンコクグラスの名は多くのサポーターに親しまれていたことも事実。今季のシンボルカラー変更に加えて、大きな変革となった。スポンサーのバンコクグラスグループ傘下のBGコンテナグラス(BGC)は10月にタイ証券取引所(SET)に上場を果たしている。

また、17位で2部降格となったウボンUMTユナイテッドはウボンユナイテッドとなる。

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP