BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. バレーボール

女子バレータイ代表、相次ぎインドネシアリーグ加入へ

女子バレーボールのタイ代表のピムピチャヤ―が、インドネシアリーグのBandung Bank Pakuan加入のため、インドネシアに出発した。11月12日、SMMスポーツが報じた。Bandung Bank Pakuanは12月7日に開幕戦を迎えるという。

女子バレーボール代表ではほかに、ポーンプンが同じくインドネシアリーグのJakarta PGN Popsivoに移籍。さらに、ジュタラットがJakarta Elektrik PLNに加わっており、複数のタイ人選手が今季プレーすることになる。

女子バレーボールのタイ代表は今年のアジア競技大会で3位に入るなど、近年アジアの強豪国に成長している。タイ代表のチャッチュオンが日本のVリーグ、PFUブルーキャッツに加入したほか、ケオカラヤーがJTマーヴェラスに期限付き移籍している。今季も相次ぎ海外組が誕生している。

 

 

バレーボールの最近記事

  1. 1月からタイで日本のVリーグのテレビ中継スタート

  2. 女子バレータイ代表、相次ぎインドネシアリーグ加入へ

  3. 女子バレーのケオカラヤー、JTマーヴェラス正式加入へ

  4. 日本代表奥村麻依がタイ入り、ナコンラチャシマーに合流へ

  5. 男女バレーボール、タイランドリーグ27日開幕

関連記事

PAGE TOP