BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

バンコクグラスの若手MFがJ2、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍

12月26日、バンコクグラス(来季チーム名BGパトゥムユナイテッド)のMFチャキット・ラプタラグンがJ2の徳島ヴォルティスに期限付き移籍で加入することが日タイ双方から発表された。チャキットはバンコクグラスのパウィン・ピロムパクディー会長が11月の時点でJ2のチームと移籍に向けて交渉中であるとしていた。

チャキットは身長181㎝、体重75kg。1994年12月2日生まれの24歳でフランス人とタイ人のハーフ。2016年にタイリーグ2部アントーンFCに加入し、今シーズン1部のバンコクグラスに移籍した。主にサイドでプレーし、スピードとテクニックを活かした突破などを武器にリーグ戦21試合に出場、1ゴール。カップ戦も含めると、29試合に出場し、1ゴール、7アシストを記録した。チャキットは年明けに徳島に合流する見込み。

徳島のリカルド・ロドリゲス監督はかつてタイのラチャブリーやバンコクグラス、スパンブリーで監督を務めた経験がある。

来季のJリーグでプレーするタイ人選手は北海道コンサドーレ札幌のチャナティップに加えて、2人目になった。なお、サンフレッチェ広島のティーラシン・デーンダー、ヴィッセル神戸のティーラトン・ブンマータンはそれぞれ期限付き移籍で今年プレーしたが、来季の去就はまだ正式発表されていない。

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP