BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

タイ代表チャナティップ、世論調査でも高い人気を維持

タイのスワンドゥシット大学が12月10日から28日かけてタイ全土の8347人を対象に行った2018年に関する調査によると、男子スポーツ選手で一番人気が高かったのは北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ・ソングラシンだった。

男子スポーツ選手の部門でチャナティップは48.79%を獲得。2位には37.88%で格闘家のブアカーオ・バンチャメック、3位には13.33%で今年サンフレッチェ広島でプレーしたティーラシン・デーンダーが入った。

女子スポーツ選手の部門は、女子バレーボールのプルムジット・ティンカーオが55.68%で1位、同じく女子バレーボールのヌサラー・トムカムが23.89%で2位、女子ゴルフ世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーンが20.43%で3位に入った。

2018年で一番幸せだった出来事には、北部チェンライ県のサッカーチームの13人がタムルアン洞窟から救助されたことが66.71%で1位に入り、一番悲しかった出来事は同救助作戦中に元海軍特殊部隊のサマン・グナン氏が亡くなったことが42.13%で1位だった。2019年に期待するものは、景気の改善が70.17%で1位だった。

調査はまず第一段階で複数回答を得て、多かった回答から3つに絞り、調査を行ったという。

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP