BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

タイサッカー協会がライェバツ監督解任、選手交えた会談で決断か!?

1月7日、タイサッカー協会はタイ代表のミロヴァン・ライェバツ監督の解任を発表した。インド戦で4-1と敗戦後、大きな決断を下した。コーチのシリサック・ヨーヤータイ氏が暫定的に指揮を執るほか、直前にスタッフに加わったチョクタウィー・プロムルット氏もスタッフに残る。

1月7日付のkhobsanamによるとインド戦後の深夜、現地入りしているタイサッカー協会のソムヨット会長を中心にタイ人コーチ、協会幹部、選手5人らによる会談が行われたという。「まだ2試合ある」「私も共に責任をとる」など意見が出たものの、大方はライェバツ監督解任で一致し、ソムヨット会長は決断したとしている。

スズキカップ以降、タイサポーターからはソムヨット会長への批判も高まっている。ただ、会長は辞任を否定。来年行われる会長選挙まで任期を全うする意向を示している。ライェバツ監督は2017年4月の就任発表以降、タイ代表を率いて20試合を戦い、8勝6敗6引き分けだった。

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP