BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

アジアカップ、タイはチャナティップ弾でバーレーンに勝利、ベスト16進出に望み

1月10日、アジアカップのグループステージの第2戦でタイはバーレーンと対戦した。

ライェバツ監督監督解任後の初戦。暫定的に指揮を執るシリサックコーチはGKにシワラック、DFにスパン、アディソン、さらにMFにタナブンを起用してスタメンをインド戦から4人入れ替え、さらにフォーメーションも3バックにして臨む。

前半はバーレーンに押し込められ、 前半だけでタイはDFの3人を含む4人がイエローカードを受ける。それでもタイは0対0で凌ぐと、58分にトリスタンのクロスにチャナティップが左足でダイレクトに合わせて先制に成功する。チャナティップの代表ゴールは2016年のスズキカップ準決勝ミャンマー戦以来と約2年ぶり。

追いつきたいバーレーンはロングボールを次々と放り込むも、今大会初出場のスパンを含めたDF陣が粘り強く跳ね返し、ゴールを許さない。ただ、タイもチャナティップのパスに抜け出したアディサクのシュートがポストを叩き、ティーラシンの決定機がGKにセーブされるなど追加点を奪えない。

結局タイは1点のリードを守り切り、勝ち点3を獲得。ベスト16進出がかかる第3節の地元UAE戦へ向け弾みをつけた。ポゼッションは59対31でバーレーン優位、シュート数もバーレーンの15本に対して、タイは8本。ファウルもバーレーンの10に対してタイは19など、苦しみながらの勝利だった。ただ次戦、パンサーは累積警告で出場停止となる。

【試合結果】

タイ 1-0 バーレーン

【タイ得点者】

58分 チャナティップ

【タイスタメン】

GK 23 シワラック、3 ティーラトン、5 アディソン(92分→16 ミカー)、6 パンサー、8 ティティパン、9 アディサク(80分→22 スパチャイ)、10 ティーラシン、15 スパン、17 タナブン(68分→14 サンラワット)、18 チャナティップ、19 トリスタン

【試合ハイライト】

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP