BKKスポーツオンラインはバンコクおよびタイのサッカーをはじめとするスポーツ関連情報を日本でお届けします。

  1. サッカー

ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

タイリーグ1部のムアントンユナイテッドの新監督に前セレッソ大阪監督のユン・ジョンファン氏が就任する見込みであることが分かった。4月7日のサイアムスポーツが報じている。

ムアントンユナイテッドは今季開幕前にかつてサラブリーやスコータイの監督を務めたタイ人のパイロート氏が監督に就任。タイ代表DFトリスタンやピーラパットがバンコクユナイテッドへ移籍した一方、サンフレッチェ広島に期限付き移籍していたFWティーラシンが復帰し、元韓国代表DWオ・バンソクやミャンマー代表のFWア・ウン・トゥをレンタルで、ベトナム代表守護神ダン・バン・ラムを完全移籍で獲得するなど無冠で終えた昨季からの巻き返しを図った。

しかし、開幕から2連敗するなど成績は振るわず、第5節ラチャブリー戦で2対0で敗れて早くも3敗目となると、パイロート監督が辞任を表明した。その後、タイ人のウタイコーチが暫定指揮を執るも、チャイナートには0対3、ナコンラチャシマーには1対3で敗れて3連敗を喫し、第7節を終えて勝ち点6で16チーム中15位(暫定)につけている。

ユン氏はJリーグのサガン鳥栖、Kリーグの蔚山現代の監督を経て2017年からセレッソ大阪の監督に就任し、昨季終了後退任していた。既にタイに来ており、4月7日のナコンラチャシマーとの試合をロナリットダイレクターと共に観戦している写真が報じられている。

タイリーグはタイ正月を迎えるため、4月7日の試合後に中断期間に入る(一部試合あり)。ムアントンユナイテッドは中断明け、4月20日にタールアとホームで対戦する。チームからの公式な発表はまだないが、親会社のサイアムスポーツが報じているだけに信ぴょう性は高い。

サッカーの最近記事

  1. ムアントンユナイテッド指揮官に尹晶煥前セレッソ監督が就任か!?

  2. タイリーグ3部シモークFCに協会が資格停止処分

  3. AFC U-23選手権予選、タイはベトナムに完敗

  4. タイ、ウルグアイに敗れチャイナカップを準優勝で終える

  5. チャイナカップに臨むタイ代表23名が決定

関連記事

PAGE TOP